Team LAVENDER MTB blog

It is blog about an event of MTB, 2007~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まどかCUP

過去この大会参加歴は1回
 RYOさん ソロ3耐
 RICK&SION 幼児クラス

今回RYOさんは女性3人組チームでエンデューロ
1人1周交代でシフトを組んで3時間
DSC05882_convert_20090617014416.jpg

自分のラップタイムを毎回きっちり確認しながら走るあたり
良いんじゃないでしょうか。

3時間というディスタンスだったら
複数周交代で、ってのもありだと思うんで
もし次回機会があればお試し下さい。

そろそろRYOさん使用XCマシンの消耗系パーツが
しんどい感じになってきてるんで
なんとかしなきゃならんだろうな~。

SIONは昨年と同じ幼児クラス
ALL舗装路を1周回

毎度の事ですけど
一定のペダリング(お散歩モード)で流します
ちゃんとブレーキかけるところはかけてたんで
安心して見てる事ができたんでOK。
DSC05881_convert_20090617015950.jpg

RICKは1&2年生のクラス
舗装路スタートで未舗装路を通って後半は舗装路

1周一緒に試走していくつか注意点を確認
その後一人で何周試走したかは定かじゃないですけど
そこらへんで止めときな、と抑えとく

スタートからやる気満々で張り切って行ってましたけど
シフトチェンジもそこそこ出来てて
コーナーや後半上りのスイッチバックも
案外落ち着いてレースしてたんで
まあ良かったんじゃないでしょうか。
DSC05897_convert_20090617021621.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/06/17(水) 02:17:54|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MTB2時間 エンデューロ in八幡平/キッズチャレンジ地区大会

<RYO>
前回1時間弱のレースを走って
その後数回乗って今回は2時間

スピード感はさておき
ポジション的にも特に無理なく、変な力みも見られなかったんで
2時間走り切れたって事で今回はこれでよかったんではないでしょうか。

<RICK>
未舗装路のちゃんとしたコース設定でのレースは今回初めてだったんで
若干不安はありましたけど
無事ゴールまで戻って来れたんで上等でしょう。


まだ未舗装路の下りはほとんど走った事が無いんで
あらぬ方にブッ飛ばれても怖いんで
 「下りはとばすな」
上りは本人のやる気次第なんで
 「お前は上りが速い」
と何の根拠も無い暗示をかけといたのが功を奏した感じ。
今後はオフロードを走り慣れる事が必要ですな。
  1. 2009/05/24(日) 23:05:57|
  2. 大会
  3. | コメント:0

第15回たつがねMTB大会

RYOさん 復帰第一戦
DSC05719_convert_20090511211509.jpg
とは言ってもほとんど乗ってないんで
とてもレースモードでのエントリーではありません
DSC05722_convert_20090511211753.jpg
まったりな感じのスタートで
 「いってらっしゃ~い」
DSC05725_convert_20090511211957.jpg
DSC05726_convert_20090511212044.jpg
あまりにも乗ってないいんで
 走り切れるかな?
と若干心配はしましたけど
なんとか完走できました。
DSC05732_convert_20090511212145.jpg
これからボチボチ上向き調子でいってみてください。
  1. 2009/05/11(月) 21:30:10|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッティング

数少ない大会なのに
なにも重ならんでもええやないか

THE14th LOUISGARNEAU GREEN CUP/FESTIVALin FUJIMI KOUGEN

MTB2時間 エンデューロ in八幡平/キッズチャレンジ地区大会

まったく。
  1. 2009/04/15(水) 00:18:28|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動き出し

どうやら巷ではそろそろシーズンが始まってるようですけど
ウチは4月中はなんやかんやでバタバタしそうなんで
そんな中でも出来るだけ自転車に乗ってみて
動き回るようになるのは5月からでしょうな。
  1. 2009/04/06(月) 02:12:02|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョッと迷ってます

300mのオフロードループを
娘が1周、兄ちゃんが3周

 そのためだけに神奈川まで行くのはアリか?

RYOさんはきっとそれまで自転車にさわる事も無いだろうから
考察要因に入れないで良いでしょう。

迷うな~。
  1. 2009/03/22(日) 23:16:20|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たつがねMTB平成の森ジュニアカップ


お天気が良くてなによりでした。

舗装駐車場を使ったレースでしたけど
兄ちゃんは来年から年齢枠で未舗装路のレースになるはず
楽しみです。

‘格好だけ’な妹の方は
まだまだ当分は舗装路で走ってほしい感じです。
  1. 2008/11/04(火) 00:07:12|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兄ちゃん 泣く

さて、1Hママチャリ耐久当日
時間通りに現地到着
しかし居るのはスタッフの方1名のみ
とりあえずトラックに入れてもらって遊んで待つ
張り切る小僧

私はお借りしたロードで走ったりしてみる
サイズが小さ過ぎて楽しめず

結局予定時間が過ぎても人は来ず
レースはキャンセル
そこで3名によるタイム計測会開催
 兄ちゃん - BMX
 スタッフの方 - ロード
 私 - 小径車折りたたみ自転車

自転車競技場を後にする時満足できなかった兄ちゃんは
 「レース やる~!」
と大泣きしました。
  1. 2008/10/07(火) 01:58:47|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記録証

先日の『紫波サイクルチャレンジ大会』はエントリー種目がいくつかあったんですけど
基本的に順位とかはなくてタイム計測をしてもらえる

長さ5m 幅1mのコースをいかに遅く走れるか
コースアウト、足つき、途中での完全停止もNG

兄ちゃんはスタンディングなんぞを使いながら出来るだけゆっくり走ってました
娘は補助輪無しだったんですけど
さすがにスタンディングでゆっくりはまだ出来ないのにマネしてやるもんだから
むしろ立ち漕ぎダッシュになってて笑えた。
  1. 2008/07/25(金) 14:50:45|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫波サイクルチャレンジ大会

あまり通常コースを走る事は出来ないんで今日は貴重な体験

娘は一輪車を初めて見たのかも
なにやら興味深そうに眺めておりました

トラックをウォーキングで1周
私も小さい頃経験があるんですけど
バンクの浅い場所で外周を歩き続けて行く
   ↓
気が付けばバンクの立ち上がりがきついところにまで進んだ自分
恐ろしく高い位置に立ってる事に気付く
   ↓
怖え~、下に降りるに降りれネ~
となります
案の定兄ちゃんまんまとはまっておりました

おバカな娘の後ろに写っているのは
この競技場出身のプロの競輪選手
デモレースではあるもののなかなか本気モードな走りでした

もちろんバンクを使った走りなんて出来ないですけど
楽しんで走ってました
  1. 2008/07/21(月) 00:58:50|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は参加

自分の住んでる町のイベントでありながら
結局毎年全日本に重なって参加できなかったイベントに
今年は参加できそう。

紫波自転車競技場

もちろんシリアスなレースじゃないんで
お気楽にチビ2人と私で楽しんでこようかななんて考えてます
MTBでフラペ&スニーカーであのすり鉢で遊べるぞ。
  1. 2008/07/10(木) 01:17:25|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール・ド・モリオカ


相変わらずマイペースですな娘さん
それでも召集エリアで「心臓がドキドキしてきたヨ~」なんて言ったりします。

レース前のコンセントレーション
って言うより
緊張しております
まだだから自転車降りてていいよって言ってもまたがり続けております
結構チキンハートな兄ちゃん

末席に並ぶ事ができた
次は補助輪ナシで走ってみましょう

スタートは良かったと思いますよ
ロケットスタートから脚を高回転で回していた兄ちゃん

でも、あれほど言ったじゃない「走り出したらギア変えて」って
軽いギアのままなんで脚を回せど加速は鈍い クルクルクルクル

さすがに無駄な高回転に気付いたのかやっとギアチエンジ
でも、あれほど言ったじゃない「シフトする時ハンドルのシフター見るな」って
手元に気が行くと脚の意識がおろそかになる彼
失速~

ほ~ら、後ろからまくられちゃったじゃない

「楽しかったからイイよ」なんて言っておりましたが
レース終了後、彼の歩く姿はチョッと悲しげ
次、頑張ってみよ~。
  1. 2008/06/17(火) 00:59:16|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフレクターとベル

チビ達のカテゴリーでも必要でしょうか?
確認しとくんだった

ちなみに幼児用自転車に着いてたベルはすでに壊れて鳴りません。
小さい子は喜んで鳴らすんで寿命が短い
ベルは消耗品ですね。
  1. 2008/06/13(金) 23:29:05|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第11回 MTB2時間エンデューロin八幡平

スタートはル・マン式
スタートラインよりチョッと離れた場所においた自転車までダッシュ
えぇ~、ダッシュしてるようには見えません私。

雨模様でも私は全然問題無し、むしろドライより好きだったりします。

天候の関係で120分⇒90分に変更
正直90分だとスプリントっぽくなっちゃうんで長い方が良かったんですけど・・・。

体調が優れないとか
爆発しそうな腰で走るとか
んな事は当たり前の事と思うようにしました。

大会終了、温泉入って帰って来てもお昼過ぎには家に戻ってました
近場の大会って素敵。

会場となった場所は普段も自由に走っても構わないとの事でした
(山菜取りの方などに注意)
シングルトラック、林道、UP&DOWNな舗装路とかなり色んなバリエーションのコースがあります
今度兄ちゃんと走りに行こう。
  1. 2008/06/01(日) 22:08:03|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりね

どうやらタツガネと私との間にはなにやらあるらしい。
過去の忌まわしい記憶を払拭すべく数年振りに今回走ってみましたけど・・・。

スタート時間が近づくにつれて
 「あれっ、なんか変じゃない?」
気のせいだ、と思いつつスタートラインへ
レース開始
 「あ~、やっぱりおかしいですね」
頭がボ~ッとして自転車で走る以前の問題で自転車に乗ってる事自体が辛い
耐えていれば復活できるかもと儚い希望を持ちつつヘロヘロと走り続ける
運動してるのに体は冷えてく
やらかしちゃわないように集中を切らさないようにだけ注意して走る
つまらない上に異常に苦しいまま終了。

私のコンディション同様
モヤと霧雨に包まれて寒かった現地。
結局抽選で当たった『殻付きホヤ』を貰いに行っただけのようなもんでした。

ウチに帰ってみると兄ちゃんが29℃の熱でグッタリ
どうやら私もコレのようです。
  1. 2008/05/12(月) 00:50:44|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お天気

〒988-0431

曇りでなんか雨は降らなそうです
ここんとこずっと降ってない感じなんでDRYかな
山の上なんで結構寒いんですよね
  1. 2008/05/10(土) 12:39:59|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

な・なんだ?

チビ達と自転車に乗って遊ぶ

兄ちゃん用に小さいジャンプ台を作って
「やってみる?」
いつものごとく慎重派な彼は極めてゆっくりなスピードでなにやらジタバタやっておりました

補助輪付きに乗ってた娘がいきなりジャンプ台に向かって突進
「な・なんだ?」
と思ったらゴロンとこけた
そして一言
「転んじゃったな~」
いきなりやり出すんでこっちがビックリした

そんな彼女は補助輪なしの自転車に乗って
我が家の車に自転車ごとガッツりぶつかったんで心配して
「大丈夫?」と聞いたら
返ってきた答えが
「車に傷つけちゃったヨ」だった

なんて腹の据わった女なんでしょう
そんな豪快さを兄ちゃんもチョッとは見習うべきです
  1. 2008/03/18(火) 12:47:03|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暫し休憩いたしませんか?

3歳の娘はとうとう補助輪無しで乗れるようになったらしい。

5歳の兄ちゃんはいよいよコースターブレーキが邪魔になってきたらしい。
(立ち漕ぎやスタンディングする時って機構上勝手にブレーキがかかったりして厄介なんですよネ)

もう冬なんですから寒いし雪も積もると思うんで春まで自転車はチョッとの間お休みしても良いんじゃないでしょうか

しかし
兄ちゃんの通園バスの待ち時間に繰り広げられる自転車朝練は続くのであった
  1. 2007/11/30(金) 02:28:27|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘(3歳 ♀ もっきり系)がいよいよ補助輪からの脱却ステップに移行しようとしております

もちろんまだ補助輪無しでは押えてあげないと走れないんですけど
兄ちゃんの時にやった
補助輪着きと補助輪無しの自転車を計2台用意して
どちらに乗るかは本人の選択に任せるという方法
(これなら本人のやる気次第なんで
「コッチに乗りなさい!」的な無理強いをしないで済みます)

兄ちゃんの時は
「おまえ、男なんだから!」的指導姿勢だった私ですが

女の子である娘に対しては
「もういいんじゃない、怪我しちゃったらいけないから」的優しさが出てしまいます

ちなみにRYOサンは一応女子ですけど
私の指導姿勢は
「女みたいな事を言うな!」的になります
  1. 2007/11/02(金) 23:17:34|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低年齢化

最近娘が補助輪つき自転車で立ち漕ぎしながらペダルの回転に足が追いつかなくなって

ペダルから足が外れてコケる

といった事をする

兄ちゃんが同じ年の時には

そこまで自転車に乗れてなかったような気がする



ちなみに一緒に遊ぶ1歳の甥っ子は

三輪車のペダルはクルクル廻す事が出来ないくせに

補助輪つきの自転車に乗ってペダルを上下にギコギコしながら

(一番ペダルが低くなる位置にまだ足が届かない)

自分の行きたい方向にハンドル操作をして乗ってます



娘は1歳の時はまだ三輪車ライダーで

補助輪つきの自転車には乗れなかったはず



多分普段皆で一緒に遊んでるから

見よう見まねで乗り方を覚えてったりしてるんだと思うけど

子供の吸収力って凄いモンです
  1. 2007/06/20(水) 03:26:05|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Team LAVENDER    HITO

Author:Team LAVENDER    HITO
It is blog about an event of MTB, 2007.

Link

Counter

Online counter

現在の閲覧者数:

Comment

Truckback

Entry

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Past log

All articles

全ての記事を表示する

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

QR

QRコード

Bookmark

FC2ブックマークに追加

Blog ranking

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。