Team LAVENDER MTB blog

It is blog about an event of MTB, 2007~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ

お山は薄っすら雪景色
とうとうこの季節が訪れました
自転車遊びもそろそろ店仕舞いな感じです

さて、一気に片付けちゃって綺麗サッパリにしてから
雪遊び道具を出すか
乗るかもしれないモノをチョッとだけ残して片付けるか
毎シーズンこの時期になると迷うところです

とは言うものの
ちょっとぐらいの雪ならば
雪中ライドに挑戦
などと目論んでいる私です。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/19(水) 23:57:03|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋


木々の葉っぱはすっかり落ちて

落ち葉もここまで積もると雪みたいな感じになります
押し上げも結構大変
枯葉道は走っても下になに埋まってるかわかんないし

押し上げの途中で休憩して撮ったんですけど
しっかり構えて撮ったつもりでもプルプルしてるもんでチョッとピンボケ

長く伸びた影
かなりノッポサンな俺
  1. 2008/11/14(金) 02:38:33|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョッと離れました

最近あんまり体に負荷をかけて無いくせに
下りの楽しさを求めて必死にフルサスを押し上げたからなのか

鈍った体で力任せにリアサスの動きを抑え込もうと
無駄な力を使ったからなのか

ふくらはぎがチョッと肉離れ
情け無い・・・

チョッとだけ離れた感じなんで
力ずくで治してやる
リベンジだ!
もうチョッと雪降るの待ってくれ。
  1. 2008/10/30(木) 00:57:29|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行事

RICKに悪い子な誘いで
 幼稚園行事 < MTBイベント
を持ちかけたら
(良識あるお父さんは真似せぬように
そんな父親は居ないか)

 幼稚園行事 > MTBイベント
との回答

つまんね~な~
真面目だな~
(違うかっ)

お父さんグレてやる
きっとこれから色んな行事が増えて
父の悪い誘いにものってくれなくなってって
父はどんどんグレてくんだろうな~。
  1. 2008/10/13(月) 02:33:53|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっと!

予想してたよりウエッティーな感じだった山道
チョッとタイヤ選択を誤った感じ

まあ、それ以前に本来下り山道で使うような自転車じゃないので
それで走る事自体ミスチョイスだったりしますけど
自転車に変わりないから下ろうと思えば下れるし
登ろうと思えばどこまでも・・・

履いてったタイヤの細さからくるグリップの頼り無さと
エアボリュームの少なさでガッツン・ガッツン

まあ、機材に頼るんではなくて
腕でカバーできるように心掛けます

楽しむよりも怖さがチョッと上回った本日でした
  1. 2008/10/10(金) 22:38:29|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ママチャリ 1H 耐久

結局我が家には変速機構無しなママチャリは無かった
そこで折りたたみ式の小径車でエントリーしようと思ってます
(コレならレースレギュレーションに反しない)

しかしコレは結構きついゾ
ペダル クルクルだ

まあ、レースじゃなくてイベントなんで楽しみましょう。
  1. 2008/10/03(金) 00:48:39|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野沢

今シーズンは私が走れるかな?
なんて淡い希望を持っておりましたけど

やっぱ無理だな

今回のチャンスを逃したんで
当分私が野沢を走れる機会は遠のいた感じ
まっ、いいかっ。
  1. 2008/07/31(木) 00:30:18|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜ、そこまでして?

天気も良いし
体調も戻った(つもり)し
走りに行こう!

押し上げ開始後すぐやっぱりまだ体調が良くなって無いことに気付く
呼吸器系 最悪
鼻からの呼吸100%不可
口でパクパク息するも苦しい~
低山ハイキング登山道なのに酸素濃度はエベレスト級
 「さ・さんそ~、くれ~」

こりゃ、やっぱり無理かな?
なんて自問自答してながらヨロヨロと登ってくと
出た!シルバー世代のオッチャン&オバチャンのハイカー集団

数人がグループごとに上から下って来る
皆さんお優しいので挨拶と一言二言話しかけて下さる
人生の後輩としてお答えしないわけにはいかないのでにこやかにお答えさせていただく
しかし、私の呼吸状態で会話をするのはかなりきつい
それでもあくまでもにこやかに
間隔をあけてグループ毎に訪れる無呼吸状態なインターバルトレーニング(?)

恐怖の集団もどうやら全員すれ違ったようでグッタリしながら呼吸を整える
もう下っちゃおうかなと考えたけどどうせすぐ今の集団に追いついちゃうんでとりあえず登る

頃合を見計らって下り始める
ペダリングするとすぐ息あがっちゃうんでノンペダリング

何の為に登ってるんだかわかんないけど
まっ、いっか!
  1. 2008/06/11(水) 01:20:24|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメか~?

なかなか風邪っぽい症状(なんなのかは不明、とりあえず呼吸系が苦しいです)が抜けてくれません
「これは無理かな~」なんて
珍しく心が折れそうな私です。
  1. 2008/06/06(金) 11:57:13|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっはっはっ!

と笑うしかないですな
全く乗ってないのに2時間走り続けれるのかな?
おまけにシーズンが始まったテニスのお陰で筋肉痛抜けないし

八幡平市のお天気
雨に濡れながらトロトロ2時間一人旅
なんか辛そうだな~
  1. 2008/05/31(土) 00:38:51|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いただきモノ ~おっさんな私の誕生日に~

ということでバースデイ・プレゼントでもらいました。
Nike 6.0 Men's Air Mogan
White/Black
自転車乗るのに調子良さそうです
ただし、カラーがホワイトベースなんで躊躇したりして
替え紐は白と黒の2本
迷わず黒をチョイスしました。
  1. 2008/05/30(金) 03:02:25|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登って下る


今シーズン初の押上げなんでとっても重く感じます
なんでこんな古いSPDペダル着けてるんだろう俺?

ココで標高515M

標高580M
今日はココぐらいで勘弁してやる
 (もう登れね~)

一服してたら汗が冷えて寒くなってくる
もうチョッとグダグダしてたかったけど下り開始

前後ストロークあるサスバイクは久々だったんでかなりぎこちない
サスの動きについてけない自分
にしてもなんか下手過ぎ?

戻ってからリアサスのエア圧みたらかなり抜けてた
整備はきちんとしましょう。
  1. 2008/05/24(土) 16:44:45|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気軽ツーリングのつもりが

自転車で目的地を目指す

目的地のダム到着
DSC03602.jpg

このまま来た道を帰るのもなんだから帰り道は違うルートでと考えまして
8km先の山の山頂にあるゴルフ場経由のルートを選択

やっぱり山の山頂を目指すだけあって登り一辺倒
DSC03608.jpg

4km進んだ時点で舗装路から未舗装路に
まだ半分・・・

もともとお気軽舗装路ツーリングのつもりだったんですでにドリンクは飲み切ってたけど
「どっか自販機で買えばイイや」のつもりが
自販機どころか周囲には誰も居ない山の中
「熊鈴着けて来れば良かった」
なんて軽く後悔しながら残り4kmの砂利道登りをタラタラと登って目的地到着
DSC03610.jpg

帰り道は下りクネクネ舗装路ハイスピードDH
汗かいた後だから冷えて寒っ
図に乗って飛ばしてたらタイトコーナーでブレーキングしたらタイヤから煙が出た。

新山
  1. 2008/05/21(水) 21:59:12|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大丈夫! 大丈夫?

朝起きたらなんか喉がガラガラ・ザラザラしてた私です。
でも、大丈夫。

日曜日のコースは私がMTB始めた頃から今まで何度も走った事のあるコースです。
しかし、一度として普通に走り切った記憶が無いコースでもあります。

 ミスコースして全然違うとこ走ったり
 体調悪くて青い顔で走ったり
 自転車の調子が悪くてえらいしんどい思いしたり

やっぱり相性とかあるんでしょうか?
ここ数年はRYOサンが走ったりで結構な期間私は走ってないんで
今までの‘悪いモノ’ももう大丈夫でしょう
今回は出来れば普通に走ってみたい。
  1. 2008/05/09(金) 23:57:11|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやおや

のんびりしてたらもう日付的にはこんなんなんですな
全然自転車乗ってないし、これといって体に負荷もかけてない
これじゃ運動会でいきなり運動するお父さん状態だな。

チョッとは体動かそう
って言ってももう2週間無いからたかが知れてるけど
ほんとに久々なんでお楽しみ程度に走るって事を前もって言い切っておこう。
  1. 2008/04/29(火) 16:27:00|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お山

天気も良いし、もう雪も無くなったんで今シーズン一発目のお山へ

下って来るハイカーの方と挨拶したりお話したり
トコトコと登って行く

雪解け後のこの時期は路面もそんなに荒れてないしドライなんで気持ちイイ

「かたくり」 かな?
踏まないように

草木がまだそんなに育ってないんで見通しも良いんですけど
落ちてる木の枝が多いんでタイヤで踏んだりするとビュンビュン跳ね上がってきます
タイヤが跳ね上げた木の枝が腕にビシッ、いて~、血出た

重い自転車を押し上げる自信が無かった今日はコレ
結構体にくるけどリジット楽しい~
  1. 2008/04/22(火) 14:06:47|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あん だそうで

******************************
2008年J公認大会カレンダー(案)
******************************
2月10-11日 J2 南さつま市/鹿児島県 XCO
金峰レクの森公園
http://www.846.info/
5月 3- 5日 J1 高島市/滋賀県 XCO/DHI
箱館山スキー場
http://www.846.info/
5月17-18日 J1 仙台市/宮城県 XCO
泉ヶ岳スキー場

http://www.spf-sendai.jp/
5月24-25日 J  八幡浜市/愛媛県 XCO
市民スポーツパーク
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/mtb/
5月31-6月1日 J1 富士見町/長野県 XCO/DHI
富士見パノラマリゾート
http://www.besports.co.jp/mtb.html
http://fujimipanorama.com/
7月19-21日 NC 仙北市/秋田県 XCO/DHI
たざわ湖スキー場

http://www.tazawako-sports.com/
7月26-27日 J1 白馬村/長野県 XCO
サンアルピナ白馬さのさかスキー場
http://www.hakubasanosaka.com/

8月 2- 3日 Jx 白馬村/長野県 XCO
スノーハープ(白馬クロスカントリー競技場)
http://www.hakubasanosaka.com/
9月26-28日 J1 郡上市/岐阜県 DHI
ウイングヒルズ白鳥リゾート
http://winghills.net/
10月 4- 5日 J1 富士見町/長野県 XCO/DHI
富士見パノラマリゾート
http://www.besports.co.jp/mtb.html
http://fujimipanorama.com/
10月12-13日 J2 高島市/滋賀県 XCO/DHI
箱館山スキー場
http://www.846.info/
10月18-19日 J3 木島平村/長野県 XCM
ケヤキの森公園
http://www.846.info/
10月18-19日 J3 白馬村/長野県 XCE
スノーハープ(白馬クロスカントリー競技場)
http://www.hakubasanosaka.com/
10月25-26日 J2 伊豆市/静岡県 XCO
日本サイクルスポーツセンター
http://www.csc.or.jp/
http://homepage2.nifty.com/randi/
*日程調整中    J1 白山市/石川県 XCO/DHI
白山瀬女高原スキー場
http://www.besports.co.jp/mtb.html
http://senakogen.co.jp/


各、開催種目等の詳細は追ってとなります。
案にかかわらず既に決定分も含まれています。
NC:JCF全日本マウンテンバイク選手権大会
J:UCI公認国際大会
J1:JCFジャパンシリーズ
J2,J3,Jx:JCF公認大会

  1. 2008/01/25(金) 14:14:08|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007

【2007 JCF マウンテンバイク ポイントランキング】

 Cross-Country
   Sports Women Point Ranking
    13

 Downhill
   Elite Women National Point Ranking
    10

【2007 JCF マウンテンバイク ジャパンシリーズ ランキング】
 Downhill Women
     9

【2007 JCF Mountain Bike Rankings - Teams】
  女子ダウンヒル
   アキファクトリーチーム
     1
  1. 2007/10/22(月) 00:49:31|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

This is the last run.

瀬女 行ってきます

楽しみましょう!
  1. 2007/10/11(木) 13:44:26|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて

瀬女
どんなお天気になるのでしょうか?

それよりも
果たして行けるのでしょうか??

あと何日あるんだ?
  1. 2007/10/09(火) 02:00:27|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルフディスカバリー・クロスマウンテンバイク

大体大会はいつも「大丈夫かな?」ぐらいだったら
「行きましょう!」となるんですけど
今回は「無理でしょう!」って感じなんで
残念ながらキャンセルです

今シーズンの大会の中でも楽しみにしてたものだったんで
残念感は結構大きいですけど
いたしかたありませんね
  1. 2007/09/14(金) 22:22:52|
  2. HITO
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ひめリンゴJAMは

快晴秋晴れ、アッチッチなぐらいのお天気の中
BMX(フラットライダーも入り乱れて)MTBと沢山の参加者で盛り上がりました

今回は兄ちゃんのトレイル走行がメイン
とりあえず今回用に造られた『ひめライン』なる飛び無しな初心者用コースを走らせてみる
ヨロヨロっぽいけどなんとか走れそう
後でタイムアタックがあるんでとりあえず申し込む

なんか現地到着時からいつもに比べて兄ちゃんの元気が無い
「おかしいな~?」と思って様子を見てたらどうやら風邪をひいてるっぽい
あの‘虫マニア’な彼が周りを飛ぶトンボに対する反応の低さが体調の悪さを物語っていた
それでも本人は「止める」とは言わず何本か走って
さすがにきつくなったのかその後タイムアタックまで車で休んでた

タイムアタック開始の時間になったのでボ~っとしてる兄ちゃんに「走る?」と聞いたら
「ウン!」と答えた
なんかフラフラしてるけど本人がそう言うんなら、とスタート地点に向かう

順番が来てスタート
なんかやる気満々で漕ぎ出してスピード上げて出てった
「大丈夫かな?」と思って見てたけど
試走の時よりも速いスピードで止る事無くスムーズにゴールまで走り切った
なかなか やるときゃ、やる男 だね

その後『ひめライン』以外のコースもエッチラオッチラ走ってましたけど
さすがに電池切れ
「僕、寝る」の言葉と共に車でダウン
案の定、発熱小僧でぐったりクン
閉会式が終わると共にすぐ帰って来ました

 ↓ 普段比 チャカツキ度 50%ダウン な今日の彼


そんなわけで大会スタッフの方や参加の皆さんにご挨拶もせずに帰ってしまって
大変申し訳ございませんでした
どうもありがとうございました

このようなイベントが東北で行われる事は非常に嬉しい事で
大会スタッフの方々のご尽力に感謝いたします
またこんな素敵なトレイルを管理維持してるガマン君も素晴らしいと思います
  1. 2007/09/09(日) 21:30:54|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しきお知らせ

≪主催者側からの陳謝≫
 この度、大鰐大会の会場に予定しておりました当スキー場の「高原エリア」
 を今季運営できる目途が立たず、ゴンドラ輸送が出来なくなったため、止む
 無く大会の中止をお願い申し上げた次第です。
 関係各位並びに選手の皆様には多大なご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫
 び申し上げます。
                   青森県大鰐町MTB大鰐大会実行委員会

東北のMTBの灯が消えてゆく
悲しすぎ~
  1. 2007/08/29(水) 22:03:39|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わり

金土日と3日間晴れっ放しだった野沢
暑かったですね

レースの方はまあ置いといて(?)

チビたちもそれぞれ楽しんでたみたいだったんで良かったです

例年のごとく夏に海ではなくて山で日焼けする我が家
夏な感じのイベントも今回ぐらいまでで
これからは秋な感じの大会になってくと思います
残りシーズンも楽しんで行こう~!
  1. 2007/08/27(月) 21:27:29|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白鳥

確かにかなり暑かったもののなんとか過ごす事ができて良かったです
色んな場所で毎度ながらチビたちが騒いで周りに居た皆様申し訳ありませんでした
  1. 2007/08/20(月) 23:39:28|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Which do you make it?

2時間の試走の為にわざわざ今日から行って泊まる必要は無い
とのライダーからのお言葉で
今日の出発から明日の出発へ変更となりました

余裕 なのでしょうか?
諦め なのでしょうか?
どっちなんでしょうか??
  1. 2007/08/16(木) 17:55:01|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Thank you TAZAWAKO

最近ではすっかり山慣れして普段とあまり変わらない相変わらずなマイペースを貫く娘
誰に似たのか嫌となったらテコでも動かぬ頑固さだけは強烈なものがあって
たまに手を焼きますけど概ね協力的です

今回は
自転車に乗ってアッチコッチ走り回る < 虫取り
の方が魅力的だったようで
「コガネムシが~」 「トンボが~」
と騒いで煩くて御迷惑をかけた皆さん申し訳ございませんでした

DH,XCコースとも新しくなった田沢湖
近くに(と言っても往復150kmぐらいはあるんですけど)このような場所があると嬉しいです

今回のお宿
安い、新しい、近いととっても助かりました
泊まったのは妻と子供達だけで私は1泊もしてませんけど

宿の窓から見たテントサイト

全日本が終わってシーズン中の大きなイベントのひとつが終了いたしました
今シーズンここまでは全然満足のいくものではありませんけどなんとかやってこれました
まだシーズンは続きますんでこれからも楽しみながらやっていきたいもんです
  1. 2007/07/23(月) 14:29:46|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TAZAWAKO Day4

前日から降っていた雨も止んでお天気は回復傾向
コースの様子を見ながらタイヤチョイスをしてアップ完了で召集へ

今シーズンはJでのエントリーはスポーツクラスだったんで
久々にスタートラインに一緒に並んだエリートの皆様

同一大会でのDH&XCのダブルエントリーは何年振りだろう?
スタート位置に着いたRYOサンはソコソコ集中してるみたいでしたけど
妙な緊張はしてないように見えました

スタート後ある程度落ち着いた状態で走行するも
やはり久々のダブルエントリーなのと前日の体のダメージがあるようで
ペース維持が精一杯で前へのレースポジションUPはチョッときつい感じ

集中力が切れられるのが怖かったので
出来る限りコースサイドで声をかけれるポイントに移動しながら声援を送る
トップのペースが速くタイム差が開きアシキリの事もあったけど
今回はこんな感じでも十分なんであとは走れるだけ頑張ってもらう

2周回終了時点でアシキリにて終了
今の実力と今回のコースでは3周回に入るのはチョッと難しいでしょう
それでもそれなりに走り切れて御苦労様でした
  1. 2007/07/23(月) 07:52:42|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TAZAWAKO Day3

【 試走 】
雨は降らずドライ路面
前日までのセッティングでコース確認

【 予選 】 10位
特に大きなミスも無かったようですが
当たり前な事ですけど出るのは現在の実力と
今シーズンの走り込み量に見合ったタイム
なんとかギリギリなポジションで予選通過できたのはラッキーでした
今シーズン難関だった予選通過が出来て
とりあえず一安心したのは私だけでは無かったと思います

予選終了後に雨が降り出す
本人はコース状況の変化に対してタイヤを含めたセッティング変更無しで
ドライセッティングのまま行くとの事でスタート地点に向かったんですけど
私はかなり迷ってました
子守体制の駐車場待機なんで
コース状況の変化を確認するような動きが出来なくて
正確なコース状況が掴めない
結局走るのは本人なんで本人のチョイスを優先しました

【 決勝 】 8位
もし、予選時のようなドライ状況のままだったら結果はどうだったのか
もし、タイヤを変更してたらどうだったのか
‘たら・れば’を言い出したらきりがないのがレースです

かなりこけまくって下って来たようですけど
予選順位から決勝順位を上げる事が出来たので
ある意味これは‘念願の雨’のお陰だった事は確かだと思います

戻って来た自転車をチックして
リアホィール 逝ってしまいました
シフターワイヤー 切れたワイヤーがバラケててかろうじで繋がってる状態
フレーム どうやってつけたの?と思うような傷が
普通自転車がこんなになったら乗ってた人の体も
どっか逝っちゃってるだろうと思うんですけど
本人曰く、体のダメージはあるけど今のところ大丈夫との事です

レース終了後も雨は降り続けていたんで
明日のXCは待望の‘泥んこ祭り’になるでしょうか?
それより明日体動かせれるんでしょうか??
とりあえず最終日も田沢湖を楽しんで下さい!
  1. 2007/07/22(日) 02:46:01|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TAZAWAKO Day2

お天気は曇ったり雨降ったりでしたけど
雨が上がると結構路面の乾きが早いんで
そんなにはウエットとかマッドな感じは無かったようです

コース攻略とかセッティングとか
明日に向かってナニかつかめたのでしょうか?

明日の天気がどうなるかによって、なんか起こるかな
的な期待はしておきましょう

ちなみに私は夕方過ぎに現地を後にしましたけど雨は降っておりませんでした
峠を越えて岩手に入ったら雨降り
さて明日のお天気は・・・
  1. 2007/07/20(金) 22:25:41|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

Team LAVENDER    HITO

Author:Team LAVENDER    HITO
It is blog about an event of MTB, 2007.

Link

Counter

Online counter

現在の閲覧者数:

Comment

Truckback

Entry

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category

Search

Past log

All articles

全ての記事を表示する

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

QR

QRコード

Bookmark

FC2ブックマークに追加

Blog ranking

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。