Team LAVENDER MTB blog

It is blog about an event of MTB, 2007~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

町内

今週末に私の住んでる町内で
下記大会が開催される・・・らしい
全く知らなかった
 『第38回東日本自転車競技大会』が自転車競技場で
 『第41回東日本ロードレース』が一般公道コースで
自転車乗りな方が私の町内で頑張る・・・らしい

MTBな自転車乗りの方も走る・・・らしい
近場から御健闘をお祈りします
(多分、観には行かないと思うけど)
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 00:10:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曲がり

本人的に一生懸命頑張ったつもりでコーナーに突っ込んでも
ラインは外す、ジタバタするなオラオラ状態よりは
コーナー前できっちり減速してスローイン
ラインに乗せてファーストアウトを心掛けた方が速いし美しい
がんばろ~、っと。
  1. 2007/06/27(水) 18:25:06|
  2. SION
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伸びる

今まで走りやすかった所も草が伸びて
膝まで伸びた草の中を走ると
走行音はガサガサガサ~
ここんとこ一気に草が伸びました

そんな事とは関係ありませんが
伸びてた髪を切りました私
  1. 2007/06/26(火) 16:29:45|
  2. SION
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずい? かな

3時間と2時間のソロエンデューロXCを
なんとか予定通り走り終わりまして
以前XCを走ってた頃にいくらかでも近づいたかな
ってな感じではありますけど
後はスプリント系のトレーニングがまだ必要なとこでしょうか

ところでDHはどうなってるのでしょう?
 ・・・
はい、どうもなっておりません
なんかやらんとまずいっしょっ
  1. 2007/06/25(月) 14:48:08|
  2. RICK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第8回MTB2時間エンデューロ in 八幡平

母が走り出しました

途中コースサイドで声援を送ったりもしておりましたが

2時間はやっぱり長いんで
ほとんどの時間を走る母を気にする事も無く勝手に遊んでた二人です


レース終了後
兄ちゃんとコースを走りに行きました

どこまで行けるか好きなとこまで走らせてみましたけど
なかなかやめると言い出さない彼
乗って降りれない短い下り落ち込みは自転車降りて下ってたんですけど
長い下り落ち込みがコース上に現れさすがにここでギブアップ
これから練習して小学生の兄ちゃんたちみたいに走れるようになりましょう


今回自転車を持ってってもらえなかった妹は
兄ちゃんの自転車に「乗る!」と言い出し
私の役目は補助輪です
  1. 2007/06/24(日) 22:16:06|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水もの

運動中に摂取する水分
適時適切な水分補給が有効な効果をもたらすわけですけど
私は他の人に比べて運動時の水分補給量は多目です
対するRYOサンは少な目です

「水なんか飲むな!」世代度数は私の方が強いと思うのですがどうなんでしょうか?
水太りを気にしてるんでしょうか??
そんな彼女でも最近は積極的に水分補給に心掛けてるみたいです

我が家最新の水筒リック
コレはハイドレーションパック容量3.0Lですけど
水を3L背負うのはかなり根性がいると思うんでありえないでしょうけど
それ以外のモノを入れるバック自体の容量が大きいので使い道もあるでしょう

これで我が家のハイドレーションパック容量のバリエーションが1.5,2.1,3.0Lとなりました
近所の山でもユタのモアブでもどこへ行くにも対応できます
  1. 2007/06/24(日) 00:38:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2時間

RYOさん、今週末は2時間耐久の予定です

「2時間」
チョッと長い通常のXCレースと捉えるか
それともあくまでも耐久エンデューロレースと考えるか

前回参加の3時間耐久はエンデューロな感じで
時間内イーブンペースで走り切れるように取り組んでみましたけど
今回はどうしましょうか

2時間走り続ける事に変わりは無いんですけど
時間を区切ってペースチェンジしてみるのも良いかもしれません
  1. 2007/06/21(木) 02:47:41|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低年齢化

最近娘が補助輪つき自転車で立ち漕ぎしながらペダルの回転に足が追いつかなくなって

ペダルから足が外れてコケる

といった事をする

兄ちゃんが同じ年の時には

そこまで自転車に乗れてなかったような気がする



ちなみに一緒に遊ぶ1歳の甥っ子は

三輪車のペダルはクルクル廻す事が出来ないくせに

補助輪つきの自転車に乗ってペダルを上下にギコギコしながら

(一番ペダルが低くなる位置にまだ足が届かない)

自分の行きたい方向にハンドル操作をして乗ってます



娘は1歳の時はまだ三輪車ライダーで

補助輪つきの自転車には乗れなかったはず



多分普段皆で一緒に遊んでるから

見よう見まねで乗り方を覚えてったりしてるんだと思うけど

子供の吸収力って凄いモンです
  1. 2007/06/20(水) 03:26:05|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物持ちの良さ

山に下りに行こうと思ってタイヤをナニ履いてこうかと暫し考える

XCタイヤじゃチョッと心許ないし

バリバリのDHタイヤ履いてく程でもないし

  ・・・ゴソゴソ・・・

コレにしましょう
20070619215127.jpg

何年前のタイヤだ?

俺って物持ち良いな~、なんて自己感心

でもコレが合ってる感じ



コレが出た当時は

 「DH用のタイヤだヨ~!」

なんて言いながら使ってた記憶がある

今となっては遥か昔のお話



2.25サイズってのもナカナカ渋い(?)サイズ



コンパウンド腐ってないか?

まあ細かい事は気にしない、気にしない
  1. 2007/06/19(火) 21:52:51|
  2. Machine parts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝スラ

あてもなく自転車でフラフラとお出かけ



怪しげな林道に入りドンドン進んで結局行き止まり

来た道を帰るのってなかなかつまんない



沢があるとついつい覗いてしまう

次来る時は竿持ってこよう



芝スラに絶好な場所を発見

チョッと走らせていただく
綺麗に草刈ってるから走りやすくて素敵
DSC01425.jpg

DSC01426.jpg

「私有地につき 山菜取りお断り」

との看板があったけど

山菜は僕嫌いだから取らないんで

自転車で走っても良いか聞いてみよう

う~ん、持ち主は誰?
  1. 2007/06/18(月) 17:54:37|
  2. SION
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて

全日本までまだ時間がありますけど
さて、どうしましょうか?

近場に走り込めるようなコースも無いし
梅雨時なんで大会も無いし
あんまり遠くまで走りにも行けないし
・・・し、だらけで困った

田沢湖どうなんでしょうか?
今んとこ役に立つような情報は無い

とりあえず走んなきゃ何も始まらないんで
ボチボチと
  1. 2007/06/17(日) 22:56:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HONDAを追い抜く

MTBで林道下りを走行中
前方に HONDA乗り 発見
後ろから挨拶をしながら抜かせてもらう
抜く時にちらりとボディーに目をやると
 HONDA のロゴ


私が追い抜いたのは
cub_2020212.jpg
 HONDA スーパーカブ

こちらではオッチャン&オバチャンが
山菜取りなどで山に入る時コレに乗ってやって来ます
山道、砂利道お構い無しです
さすが世界に誇るHONDAの名車

HONDAを追い抜いた俺
なかなかやるでしょ!
  1. 2007/06/15(金) 14:52:49|
  2. SION
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山道バンク

山道のコーナーにある天然のバンク



イメージはバンクを使ったハイスピードなコーナーリング



積もってる湿った落ち葉や草で乗り上げるとズブズブ~



現実は失速してロースピードでのコーナーリング
  1. 2007/06/15(金) 05:08:01|
  2. SION
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ交換

RYOさん、本日はタイヤ交換の練習
彼女もかれこれMTB歴○年
(一桁なのかもう二桁になったのかは私の記憶では辿りきれない)
キャリアだけ見ればベテランと言われてもおかしくない
 が、しかし・・・
タイヤ交換に関しては素人レベル
これからの人生何が起こるかわかりません
自分でやらなきゃならない状況がこないとも限らないのですから
その時に備えて訓練です

今までタイヤ交換は私の仕事
おぉ~、優しい とか
過保護じゃない ってな感じにとられるかもしれませんが
彼女にやらせて無駄にチューブに穴あけたり
やったけどダメじゃん
ってのを恐れてたから

現在の彼女の技術レベルは
タイヤ1本のみのチューブ交換にかかる時間は
通常のXCレースだったら
追い越してったライダーがまた戻って来る前に
なんとか終わるかな~って感じ
 (おっせ~)

ちなみに、作業完了後
使った仏バルブチューブのバルブヘッドが
ひん曲がっていた事を彼女は気付いていない
 (とほほ・・・)

タイヤをはめ込む作業中
 「このタイヤ硬いね~」
なんて申しておりました
本日使用のタイヤはXCタイヤ
もしDHタイヤをやらせたら
 「このタイヤ サイズが違うから入らないよ」
的な発言をするだろう事は安易に予測できます

 がんばれ!
   RYOさん!!
  1. 2007/06/12(火) 20:20:14|
  2. RICK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業界

アレですか~

SUZUKIとYAMAHAは乗ってた事あるんですけど
まだ乗った事無いな~

そりゃMotorcycleだろ


などと旬な業界ネタに絡んだ感じで書いてみる
  1. 2007/06/11(月) 23:35:43|
  2. Machine parts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登山DH

今日は暑かった

 どんだけ~? 

ってぐらい登りで汗かいた

↓ を抜けるとポッカリと開けた本日の山頂到着



やっぱり見晴らしが良いと気持ちE~



隣の山の山頂TV塔に向かって

 「お前より上だゾ~」

と言ってみたり



里を見下ろして

 「世の下々の者達よ」

などと偉くなったような気分に浸ってみたり



そんな他愛も無い事をしながら

登りでパンパンになったふくらはぎの回復を待ちます





<登って来る時>

木の根に真っ直ぐ入って

この岩かわしてこのラインで抜けて

とライン攻略は完璧

ココは鬼コギでしょう

などとイメージは膨らみます


<下って行く時>

あ~、木の根で滑った~

おぉ~、この岩乗っちゃダメだった~

とジタバタ

だめだ、漕いだら足攣る

とまったく情けなし


イメージの無いところに

   結果は生まれてこない

今後まだまだ精進いたします





水場で休憩

ザブザブ・ガブガブしたいんだけど

沢水 チョロチョロ

それでも

 「つめて~! んめ~!!」

で満足です
  1. 2007/06/11(月) 20:20:45|
  2. SION
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外足加重

大会でコーナー曲がりきれずコースアウト
勢いでダート走行をかました兄ちゃん

外足加重について説明する
もちろん、年中さん幼稚園児に伝わる感じな
言語と内容に噛み砕いて

「パパちゃん、
僕はそんな事はちゃんとわかってやってんの」
・・・だそうです
ナンじゃ、コイツは

今度RYOさんにももう一度説明しとこう
RYOさんの場合は
中学生レベルで理解できるぐらいな感じで説明すれば良いから
RICKに説明するのに比べたら楽だな(?)
  1. 2007/06/11(月) 11:33:27|
  2. RYO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走れる店長

3時間耐久にて
招待選手としてスペシャ・竹谷選手が来てました

スタート後の1周目中盤
竹谷選手の前を走るライダーが1名
  出た!
   東北の走る店長!!  ∑(゚ε゚ノ)ノ
その後きっちりとかわされてましたけど (´∀`)
一時的にでも前を走っちゃうなんてさすがです

世に数多ある自転車屋さん
走ってる(てた)人はやっぱり違うと思う
自転車を売る・直す+アルファーな事が出来る人
特にMTB環境の乏しい東北では貴重な存在です
  1. 2007/06/11(月) 11:08:12|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錆び

23時頃帰宅して
3時頃から後片付けを始める
なぜ、こんな時間にやらなきゃならないかと言うと

ドロドロになった自転車を水洗いして
時間が無くてそのまま車内に積み込んで帰った来たんで
早く出さないと アレ が襲ってくるから

自転車を車から降ろして見てみる
 「やられてる~!」
チェーンが見事に!真っ赤です
 「出たな!錆びめっ!!」

錆びってその時の気温・湿度・泥質・水質なんかによって
その発生度合いが結構違いますね
赤茶けたチェーンは素敵じゃない
  1. 2007/06/10(日) 13:57:59|
  2. Machine parts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピット・サービス

RYOさん、長丁場のソロ走行中
サポートといたしまして僅かばかりでも御協力出来ればと思いまして
同じドリンクや補給食じゃ飽きるだろうと言う事で
ボトルのドリンクを『コーラ』にしてみました

好みもあると思いますけど
淡々と走る中、糖分の摂取と清涼感が味わえて私は結構好きだったりします

本当は炭酸をもう少し飛ばしてから渡したかったんですけど
タイミングの関係で「中身はコーラ」と教える事も無く
ササッと渡す事となる

案の定、コース途中で飲もうとしたらほとんど吹きこぼれちゃったそうです
「もう少し飲みたかったのに・・・」との事でしたが
噴き出したのは家族からの応援の声でした
って事で良いじゃないですか
  1. 2007/06/10(日) 02:36:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積載 其の2

結局
5ナンバーのバンに
自転車3台&機材
ピット機材(タープ、イス、テーブル)
乗員4人(うちチャイルドシート 2)
は無理だった

RYOさんのお父さんの『陸の王者』をお借りする
さすが全部詰めた
・・・けど車内びっしりです
  1. 2007/06/08(金) 22:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今んとこ


ですな

まだ明後日の事ですからどうなるかわかりませんけど
現在で 降水確率90% ですから雨は避けれなそう
 雨中3時間
走る方も大変だろうけど
こりゃ、待ってる方も大変だな
  1. 2007/06/07(木) 22:02:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退散

山でいつも着けてる熊鈴を釣りアイテムに着け替えてた事に気付く

自転車を押し上げながら

リアハブのノッチ音(カチ・カチ・カチ)が結構大きいので

コレで代わりになるだろうなどと自分に信じ込ませる



遠くで雷の音がし出したと思ったら

結構短時間で近づいてくる感じ

今日は諦めて下り仕度を始める

山の中で聞く雷の音は木々の反響もあって結構ビビリます



山では熊も怖いけど雷も怖いです
  1. 2007/06/07(木) 16:06:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積載

次戦に使う自転車は
 RYO & RICK & SION 計3台

只今我が家のデカ車は修理待ち
(厳密には本国からのパーツ入荷待ち)
にて使用不可
 というわけで
5ナンバーのバンで行かざるを得ない状況

このバン用のサイクルキャリアなんか無いから
必然的に中積み

積めるのか?
 ・・・
積むしかあるまい
  1. 2007/06/07(木) 02:52:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯




コレに必要なモノを入れて走って下さい

くれぐれも忘れ物が無いように



決して途中で「○○を忘れたから」という理由でピットに戻って来たりしないで下さい

工具&チューブ、補給食



必要ならばiPod、ジャンプなども入れてって下さい

3時間は長いですから
  1. 2007/06/06(水) 15:14:14|
  2. Machine parts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末

RYOさんの予定としては
土曜日に山形でソロ3時間耐久XCエンデューロ

今の彼女の状況で3時間はチョッと長過ぎるぞ~
の~んびり、ゆ~くり流して走っても
2時間ぐらいが限界じゃないか、とも思いますけど
今回はレースと言うよりも
耐久、長距離、長時間な感じに馴染むのがテーマなんで
走れるだけ走って残り時間はお菓子でも食べて時間を潰す
ぐらいな感じで走れば良いんじゃないでしょうか

本当は日曜日に宇都宮のSMXに行きたいとこなんですけど
今の体調であまり無理してもしょうがないんで
エントリーしませんでした。
  1. 2007/06/04(月) 23:31:58|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活 全開 富士見

したのは残念ながら‘脅威の40℃発熱男’RICKだけで

RYOさんは看病のあおりでいまだにコンディション的にはかなり悪かったです

やっぱり
 The miracle did not happen



お借りしたバナーを我が家の野営地に掲げさせてもらいました

メーカーキャンギャルは居りませんが

うるさいキャンキンダーは居ります



走る母の応援より

コースサイドまでの上り坂を拒む

薄情な息子



チェリーさん、がむばって~!」

と大きな声で名前を間違えて応援する娘

キャリーさん、ですから)
  1. 2007/06/03(日) 15:41:04|
  2. HITO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Team LAVENDER    HITO

Author:Team LAVENDER    HITO
It is blog about an event of MTB, 2007.

Link

Counter

Online counter

現在の閲覧者数:

Comment

Truckback

Entry

Calendar

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Search

Past log

All articles

全ての記事を表示する

Weather


-天気予報コム- -FC2-

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

QR

QRコード

Bookmark

FC2ブックマークに追加

Blog ranking

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。